2017年10月15日日曜日

10月14日 土曜日稽古

この日も土曜日稽古は朝から福泉教室、朝から気合を入れていくぞという気持ちでいきましたが何故かこの日はお休みが多く20人ぐらいの稽古でした。ここ最近の寒暖の差で体調を崩す子ども達も多く、また幼年は保育園、幼稚園の運動会が今の時期でもあり稽古参加が少ないのも仕方ありません。それでも元気に稽古に来てくれている子がいてますので朝から数多くのミット稽古、そして組手は土曜日稽古では珍しく1人8ラウンドをやりました。みんな朝からよく頑張りました。お昼からは東百舌鳥教室、最近土曜日のお昼稽古は参加人数が多く稽古場もいっぱいの状態です。お昼稽古もかなり盛り上がりました。
夜は初芝本部道場を開放、17時から18:30まで毎週できるだけ開けるようにしております。稽古内容は私が直接稽古指導はせず、本人たちの自主制に任せております。稽古の組み立て等はアドバイスしていくつもりです。この時間は拳実会生問わず許可をしている他団体の道場生でも使えるように考えていきます。さて稽古参加のほうはかなりの人数が参加しました。特にサンドバック、ミット稽古は熱かったようです。大人の方も頑張って稽古に参加されておりました。楽しく、また強くなるのは良いことです。今後もできるだけ稽古日数を増やし少しでも子ども達が成長できるようにしていきたいと思います。












2017年10月9日月曜日

10月9日出稽古へ

10月9日は白蓮会館羽曳野支部へ出稽古へ行ってきました。祝日だったのですが稽古参加数が多く60人越え、稽古時間3時間。拳実会からは13名参加、みんな長時間よく頑張ったと思います。各道場の強者が拳を交え切磋琢磨する。本当に良い光景です。最近はリアルチャンピオンシップでは東京勢、九州勢、中国勢がすごく勢いがあり今年は近畿勢危うしと思います。そんな中、大阪の空手団体も本当に頑張ってもらいたいと思います。今回の出稽古は多くの時間できましたので色んな人たちと多くの組手ができました。今日のできた課題や稽古に取り組んでいる成果等、色々確認ができたと思います。また年内の残りの大きな大会でも今日練習したみんなが好成績になってもらいたいと思います。本日出稽古参加を快く受けてくださった朝井支部長ありがとうございました。


















10月8日 紀南空手道交流大会

この日は和歌山で行われました極真会館浜井派和歌山支部主催の紀南空手道交流大会に8名の拳士が参戦しました。このメンバーは初芝本部道場の強化生ですのでここ1カ月の稽古の成果の見せ所でしたがこの日は私が所要で引率できず。それでも全員大活躍してくれました。幼年クラスは同門決勝で優勝1名、準優勝1名、2年生クラスは優勝1名、3位1名、小学3年生クラスは優勝1名、小学4年生クラスは同門決勝で優勝1名、準優勝1名でした。全員が入賞できました。おめでとう!!また年末は大きな大会が沢山ありますので調整になったらと思います。大会主催団体の皆さまありがとうございました。


2017年10月2日月曜日

真正会全日本大会/宝塚カップ新人大会

9月30日は真正会全日本大会にソウスケが単身参戦、この大会は土曜日開催ということもあり私が稽古指導で応援に行けませんでしたがソウスケは見事優勝してくれました。彼は11月開催のリアルチャンピオンシップ本戦に参戦し強い組手を見せてくれると思います。
翌日10月1日は宮野道場主催の宝塚カップ、この大会は大会経験が浅い、もしくは上級を目指す子ども達の大会、拳実会から17名が参戦しました。結果優勝者が6名準優勝が3名、好成績でした。中でも小学5年女子は同門決勝。みんなの成長ぶりに感動しました。負けた子もすごく頑張っていましたのでまた稽古をし次こそは入賞を目指してほしいと思います。




























2017年9月23日土曜日

9月23日 昇給審査会

この日は初中級のみの昇給審査を行いました。午前は白帯中心の初心クラス、午後は初級から中級手前の稽古生が審査を受けました。最近はかなり厳しくやってます。当道場は減点方式で審査の基準に行いできる限り落とさないようにしておりますが今回もぎりぎりの子どもが数名いておりました。ひょっとしたら他道場だったら受からなかったかもしれないと思いましたが今後の向上心をもってもらいたい気持ちもありましたので今回は全員合格。今後中級クラスに上がっていく子ども達は厳しくなると思いますが普段の稽古を頑張ればきっと大丈夫です。そして初の初芝本部道場での審査は今までの体育館とちがい狭さは感じたものの審査が終わり保護者と昇級し新しい帯を身に着けた子ども達とのうれしい気持ちで話をしたりする時間が自由にあり時間に制限されることなく終えることができました。今回審査の組手相手をしてくれた子ども達と一般部の方、すごく助かりました。1日長かったと思います。ありがとうございました。












2017年9月20日水曜日

9月20日 美原教室

この日の稽古は1部クラスの稽古内容は今週末の昇給審査に備え、審査内容に近い稽古を行いました。今回の審査は初級者がほぼですのでよっぽどのことがない限り落ちることはないと思います。しかし当たり前である礼儀ができていなかったり緊張感が欠けているようであれば不合格も十分にありえます。そもそもこの時だけしっかりやっても意味がありませんから次回からは普段の稽古内容で審査を受けれるかを見極めてきたいと思います。
また試合回数、稽古日数も考慮していきたいと思います。今日の美原教室の稽古生はよく頑張りました。美原教室後の初芝道場は自主練にジュニア3名、大人2名が頑張りました。





9月19日 強化練習振替

この日は本来月曜日祝日明けの火曜日は公民館が休館の為、稽古はお休みですが3日稽古を空けてしまうので急遽月曜日の強化稽古を火曜日に振り替えました。初芝本部道場は常設ですのでそこが利点です。参加人数もまずまずの人数でした。今回も金曜日同様初中級、上級とクラス分けを行いました。初芝本部道場に強化稽古を移動してから稽古生が感じることは以前の強化稽古より比べれないぐらい稽古がきついです。かなり厳しいですが理にかなった稽古をしております。まず目指すは今年あと3か月ほどですがみんなの好成績が楽しみです。格段と強くなっている一方、本当に厳しいですが楽しく稽古をしているのがよくわかります。稽古後は自主練習を設けておりますので親子でアドバイスをし良い雰囲気の時間を過ごしているのも感じ取れます。これからもさらに強化稽古に参加する稽古生が増えてほしいです。